Panasonic レッツノート液晶修理頻発!

government,politics news,politics news,politics

先日よりPanasonic のレッツノートの液晶修理依頼が相次いでいます。
一時、ソニー製品の「ソニータイマー」なる都市伝説がありましたが、
今度は「パナソニックタイマー」発動でしょうか?(汗)

症状としては
・バックライトでフラッシュ、ちらつきが起こる。
・ディスプレイが突如真っ黒になる。
・・・などです。

これらは殆どがインバータ及びバックライトの交換で復活します。
例えば、CF-W4 GW9AXR の修理例です。

修理前【ちらつき及び投影不良】        修理後【綺麗になりました!】

p72400281p7240033

 

今回の使用部品と修理箇所

p7240030p7240031
p7240032
インバータ交換/液晶ケーブル交換/バックライト調整 以上27,300円(税込)でした。
メーカに依頼すると液晶assyごとの交換になるので70,000円から80,000円くらいのようです(汗)

レッツノートはコンパクトゆえにHDD交換などでもそうですが、分解には大変苦労します。
imacなどもかなり部品が「これでもか!」的に詰め込んでありますが、レッツノートも負けず劣らずです(笑)

コメントをどうぞ