削除した携帯電話本体メモリのデータは復元できるのか?

government,politics news,politics news,politics

最近マスコミ各社より大相撲八百長事件関連で取材・問い合わせが相次いでおります。
内容は【削除した携帯電話本体メモリのデータは復元できるのか?】

答えは【YES】です。
技術的にはもちろん可能です。
ちなみに今回の力士さんたちの携帯電話から
データを復旧させたのは、「警視庁捜査支援分析センター」という専門部署です。
携帯電話本体のメモリも、USBメモリなどと基本的には同じです。
データは一旦削除しても、完全に「そこに」上書きされない場合、
データは復元することができます。但し、電池が切れて
長時間放置してあった物や何回もデータを上書きしてしまっている物、
オールリセットを複数回行っている物については復元できないことがあります。

PCの場合ですと、統一したインターフェイスや仕様手順、
市販ツールがありますが、携帯電話の場合現状はメーカー
及び機種によって全くバラバラで、復旧目的の市販ツールは
現在のところありません。(少なくとも私は見たことがありません。)

そこで私どもはどうやるか?というと、
細かい部分は企業秘密ですが、復旧目的の携帯電話の
メモリチップにあわせてインターフェイスつくりから
はじめなければなりません。
そして、その内容のデータを解析して整合性を
取って復旧する・・・という手順になります。

これでお分かりかと思いますが、この作業相当面倒且つ
精細な作業でありますのでかなりのお時間をいただいております。
また復旧率においても通常の破損水没は9割方成功しておりますが、
このような場合既に複数回データを上書きされているというケースも
多いため、決して復旧率は良くはありません。

PCのデータと現在の携帯電話のデータを比較しますと携帯電話データは
連絡先が多く、データの価値は別として、バックアップがあったり
代替データがある場合が多いので
お客様がお考えのご予算以内で作業できていないのが現実です。

弊社においても今後さらに実績を重ね、
この作業も平準化していけるよう努力してまいります。
破損 水没 水濡れ 携帯電話の復旧 無料お見積もりはこちら

タグ: , ,

コメントをどうぞ